Qman's Diary

多趣味人間の備忘録

2022-11-21 (2023-02-14 更新)

『抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか?』プレイ感想をとりとめもなく綴る(ネタバレあり)

タグ
エロゲー
【注】本記事は旧ブログからの移植記事です。また、本記事は2021年1月3日に投稿されたものです。

Qruppoより発売されているアダルトゲーム『抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか?』 を今更プレイしたので、感想を書きます。感想を書きたくなったので。

はじめに

攻略順について

奈々瀬→美岬→ヒナミ→文乃の順番で攻略しました。
事前情報は何も得ていませんでしたが、結果的にキャラクターの登場順を考えるとこれが最善だったんだと思います。
絶望も、希望も、きっとこの順番が一番味わえるでしょう。

前提知識について

基本、あんまりあらすじを書くつもりはありません。公式サイト・体験版を全部見たものと仮定します。
できれば全部走りきってから来てください。

ネタバレがあまりない感想

本当によくできたストーリーだったと思いました。
軽薄そうなラノベ的タイトルにパワーワードの応酬、迸るバカゲーの雰囲気というヴェールの中に、重厚で筋の通ったストーリーを覆い隠していました。
このゲームが非常に高評価を受けているのも、きっとそうしたギャップに心を撃ち抜かれた人々が大勢いたからなのでしょう。
どう考えても、抜きゲーではありませんでした。これは、抜きゲーという皮に包まれた超・社会派のエロゲです。
ちなみに挟まれるネタもいろいろな作品を元にしたものから哲学や英語の知識を要求されるものまで様々でした。

ネタバレのある感想

文乃ちゃんが好きなので文乃ちゃん中心の感想になります。
まともな感想を期待するな。

奈々瀬ルート

淳之介の過去に、自分のイチモツで女の子をレイプしかけたというのがあるのですが、その相手が彼女です。
でも彼が初恋の人で、その影はこのあとのどのルートでも見え隠れしてました。特に後述のグランドルートでは、結構ちまちまそういう雰囲気を漂わせてて…つらかった。
さて、このルートがハッピーエンドなのかというと、まったくもってバッドエンドです。
二人は純愛を貫きますが、淡い色の髪の少女こと文乃は無事に出資者の老人の元へ…と思ったら、なんと彼女はドスケベ条例を立ち上げた県知事の隠し子で、スキャンダルが発覚し、そしてマスコミやSNSに 散々個人情報をばら撒かれた挙げ句失踪してしまいます。
美岬・ヒナミルートを行った際には『このルートが文乃にとっても一番マシだったのかな』とも思ってしまいますが、それが全くの嘘であったことを我々はグランドルートで突きつけられます。
SSやSHOのシステムは厳しく、反交尾勢力を逃したことで奨学金を失い退学になった者もいました。
さらには島の衰退で多くの人間が職を失い、島は活気を失っていきます。
二人以外に未来はありません。

ちなみに会長と淳之介がバトルする際にミルグラム実験のことを話してて当然のように二人とも理解して話しているのが好きでした。
だいたいどのルートで会長とバトルしてもIQが5くらい上がってます。

美岬ルート

性癖のやべーやつ。
太っているからと裸を見せたがらないものの、倫理観は青藍島そのものの人間です。まあ淳之介に矯正されてしまうんですけどね。
ビジュアルが淳之介の好みだったからかは知りませんが一番イチャラブしてた気がします。淳之介、最後は美岬以外で勃たなくなってたし…

さて、このルート、なんと郁子がNLNS側に付きます。
彼女いわく、SSが拠り所だったのに、と。SSの寮を追い出された彼女に行くあては全くなかったのです。
…さて、奈々瀬ルートで皆さんは何を見ましたか?
彼らが選択した結果が、何を招いたのか想像できますか?
これに気づいたときから私はシナリオライターを人類悪と呼んでいました。
もちろん褒め言葉です。ね、そうでしょう?

さて、文乃ちゃんですが…淳之介も心を許した手嶋(とその手下)によって痛めつけられてしまいます。
具体的には、右目を失いました。
それを見たときはマジで奈々瀬ルートのほうが良かったんじゃないかと思いました。違うんですけどね。

ヒナミルート

ここに来て、礼先輩がなんでヒナミをやたら見逃していたのか、という理由が明らかになります。
礼自身青藍島に「売られた」人間で、性行為は全て嫌々やっていたものだったのです。
そんな中汚れていなかったヒナミを守ろうと、風紀委員でありながら矛盾した行動を取っていたわけです。
淳之介はいろいろな経緯を経てSSに潜入し、そして淳之介本人すら心の傷を負う形で裏切りました。
それでも最後は彼女の心の中と対峙し、ヒナミによって受け止められる形で和解をしました。
ちなみにおまけシナリオで礼と淳之介がヤッてます。

文乃ちゃんですが、前述の美岬ルートを走った関係で目ン玉にめちゃくちゃ注目しながら見てました。
最終決戦中もどんどん敵を倒していく姿に安心しかけていたのが仇になりました。
彼女は狙撃され、ここでも右目を恒久的に失うことになりました。
俺は泣いた。

文乃ルート

このルートでは特殊な選択肢が途中で挿入され、分岐します。
わけあって偽名を名乗った文乃とやりとりをするうちに打ち解けていく二人、良かった…
そして最終的には例の老人に文乃を渡すわけですが、奈々瀬ルートをたどった皆様ならおわかりですよね。
老人はラスボスです。
一度、取り返しはしましたが、文乃は反抗したがためにボロボロになるまで暴行を受けていました。
これが奈々瀬ルートの裏で起こっていた悲劇です。どうですか?右目を失ったほうが悲惨ですか?どうでしょうね?
そこで回収された文乃は右目から血を流し、それからも右目に包帯を巻いていました。
おい。やめろ。やめてくれ。もう俺は耐えきれない…と思っていました。

だからこそ、初Hシーンで包帯を取り、双眸で淳之介を見据えたときは、思わずガッツポーズをしました。

さて、老人との戦いは終わっていません。
以前までの島は性的行為をしなければ暴力によって鎮圧される世界でしたが、今度は性的行為をすれば暴力によって鎮圧される世界に変貌しただけ。
警備員もまるで正義の欠片もないクソの集合体でした。
そしてここでも、文乃はライオット弾を顔面に喰らい、包帯を巻きます。
俺は絶望した。

でも、最終的にはちゃんとその赤い双眸が淳之介を捉えていました。
僕はね、彼女の目が無事ならそれでいいんですよ(ろくろを回しながら)
今までの敵も味方になって最後は老人も(ついでに知事も)ぶっ倒して大団円。
本当にシナリオライターが人類悪(褒め言葉)すぎた。
ストーリーが老人の手の上で踊らされていたように、我々もライターによって感情を弄ばれました。許せません!(星5をつけながら)
プレイ後に漁ったPixivで文乃ちゃんに対して「ずっと幸せに暮らしてほしい」と書かれてて赤べこのごとく頷いて首がちぎれました。のっへっへっ。

包帯が取れたりついたりするシーンでめちゃくちゃ取り乱して地球を33個破壊したんですが、ネタバレググったら誰もそんなこと気にしてなかった。俺がおかしいの?

さいごに

1+2パックを買ったので数日後に2をやると思う。骨は拾ってくれ。
Recent Articles
>> キューマンのコンテンツ置き場
Profile

オタクコンテンツで命を繋いでいる

Accounts
Category
Tweets